電車内の子供用つり革に!荷物が多く手をつなげない時には!?

下の子を抱っこ紐で抱え、上の子もまだチョロチョロするから手を繋がないと…って、大変でよね。日本のママ達、ご苦労様です!!

上の子が掴まれる、何か良い方法はないかな?何か……

と思っていたら、ありました。やっぱりこの事に悩んでいるのは私だけではない!!

今回の記事は

  • ママと手をつなげない時に役立つ「キッズ専用のつり革」とは?
  • キッズ専用のつり革「こわっか」の使い方
  • なんと!子供が大きくなったらこんな使い方も!

ママと手をつなげない時に役立つ「キッズ専用のつり革」とは?

こわっか Codo mono Coto 3700円(税別)

かわいーーー!!

今までありそうでなかったモノ!!
ママのカバンにつけると、子供の高さにちょうど良いではありませんか!!

この商品は電車の中でベビーカーを押しているママにつかまりながら立っている子どもを見て誕生した、その名も「こわっか」です。

そうそう、ベビーカーの手すりは大人用の高さだから、子供にとっては高いんですよね。だから「ベビーカーに掴まっていて!」といっても、掴まりづらいのかすぐ放してしまうし、ママも片方は手すりを掴まり、もう片方はベビーカーに手を添えていたいし…、あー!手が足りない!と思いました。

キッズ専用のつり革「こわっか」の活躍場面!

ママの荷物がいっぱいでもはぐれない!

人通りが多い時とかにも役立ちますね。ママが携帯で連絡している時も、掴まっていてくれるとママも子供も安心!

自分専用のつり革として

いやー、これは全子供が嬉しいでしょー!マイつり革!!
隣のおじさんとかに自慢しちゃうレベルでしょー。
「ぼく、自分のつり革あるよ!」我が息子は絶対言います。

子供心にママと手をつなぐのが照れくさい時にも

息子は4歳ですが、今のところまだないですが、これからあるのかな??どうなのかな??有事の際は活躍してもらいましょう。

なんと!子供が大きくなったらこんな使い方も!

いつかは役目が終わる「こわっか」。
こどもの成長とともに風合いが増した頃、キッチンや洗面所のタオル掛けなど別の使い方も出来るんです!!

子供が巣立っても使い続けていたら、ふとした瞬間に懐かしく思うんですかね?我が家はまだまだ先ですが、それもまたいいですね!!

まとめ

今回はママと手がつなげない時や車内で役立つ、つり革「こわっか」を紹介しました。一人っ子でも電車内や荷物が多い時は助かりますし、上の子が少しでも淋しい思いを軽減する事にも役立ちます。一家に一個あって損はないですね!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る