【胎動の違い】激しくて痛かった長男。少なくあまり感じなった長女。

妊娠5ヶ月を過ぎる頃、お腹の中でポコポコと感じるアレ

そう!胎動!!

嬉しいですよねー。可愛いですよねー。愛おしいですよねー。いいな懐かしい。

元気に毎日激しい胎動を感じていれば、痛い反面元気な証拠と思えますが、大人しくてあまり胎動を感じないと不安になりますよね。

でも安心して下さい。胎動の違いは、赤ちゃんの性格の違いです。

私は息子と娘がいるのですが、ツワリもそうでしたが、胎動も全然違いました。
今回の記事は

  • 激しくて痛かった長男の胎動
  • 激しくない長女の胎動
  • その差は性格?胎動通りの子に育つ!!

それではいってみましょう。

激しくて痛かった長男の胎動

いやー。気持ち悪くなる程痛かった覚えがあります。

「今、両手両足でバンザイしたでしょ!!」とか

「キックの連打はやめてくれ〜〜」とか

「イタイイタイイタイイタイ〜つーの!!」とか

「食事中に胃を蹴るのはやめてくれ〜!!」とか

とにかく激しくて、胎動ってこんなにも激しいのか!と思いながら日々を過ごしていました。

ところが

激しくない長女の胎動

妊娠5ヶ月からポンポンという胎動を感じ始め6ヶ月7ヶ月と過ぎ、モニョモニョ動いているのはわかるけどキックで強く蹴られない。

蹴られて痛いと感じるのはこれからかな?とのんきにすごし、妊娠8ヶ月を迎える。

産婦人科の先生の胎動はどうか聞かれ「モニョモニョ動く程度ですけど、強いキックとかはこれからですかね〜?」と聞くと

「早い子は6ヶ月ぐらいで蹴ってきますよー。特に男の子は。大人しい赤ちゃんなのかも知れないですね〜。でも毎日胎動を感じていれば問題ありません」

…確かに。長男の時は7ヶ月ぐらいから「痛い痛い」と言っていた気がする。

男の子と女の子の胎動の差はこんなにも違うのか!?

その後、妊娠8ヶ月頃まで逆子だと言われていたけど、一度だけ

(ぐるん!!)

「あっ!回った!」と感じた事はありました。

それからも相変わらず、

「今伸びをしたのかな??」「今寝返りうったかな?」ぐらいで
結局最後まで「蹴られて痛い!」と感じる事は一度もなかったです。

その差は性格?胎動通りの子に育つ!!

はい。まさに胎動通りの子が生まれて来ましたヨ。

胎動が激しかった息子は、THEわんぱく!走る事が大好きな4歳児。

「公園行きたい」ではなく「走りたい」という息子です。

うってかわって娘は…

胎動通りのおだやか〜な、しずか〜な赤ちゃんです。

現在10ヶ月ですが、どこに連れていっても大人しいので、泣いたり騒いだり、動き回る事もせず、ちょこんとママの隣に2時間ぐらいいられます。そして「へむ〜」と泣きべそかきはじめたら、おっぱいあげてそのままネンネ。

兄と妹で男の子と女の子で、ここまで胎動&性格は違うのかってぐらい違いますね。

そして胎動からもう、その子の持つ性格がわかるんだなーと体感しました。

ただし

胎動が静か・激しくないと、胎動を感じないは別です!
胎動を感じなくなったらすぐ産婦人科へ行きましょう!!

まとめ

今回は1人目と2人目の胎動の違いをお伝えしました。胎動が激しいだけが良い悪いの基準ではないですので、胎動が少なくて心配しているママさんがいたら、「性格ですよ〜」と伝えたいです。また胎動が激しいと感じているママさん。きっと活発な子が生まれる事でしょう!!楽しみですね。

赤ちゃんの動作音が確認出来るという「心音(ここね)ちゃん」もぜひ活用して下さいね。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る