「伝達屋」始めました〜タロットセッションを行う心構え〜

持って産まれてきたスピリチュアルの感性。

10代の頃はコントロール出来ず行き辛さを抱え

20代で導かれるようにタロットやスピリチュアルを勉強し

30代から自分だけじゃなく、人にもタロットをやったり、その人についている守護霊だったり天使から伝えて欲しい事を伝えたりしてきました。

やり終えた後は、ほとんど感謝をされます。その人についている守護霊や天使から。

「伝えてくれてありがとう」って。

そういう事を何度もやっていくうちに

この持って産まれた才能を、自分の為や友人の為だけでなく、世のため人の為に使おう。その人が聞こえないメッセージを私が伝えてあげよう。天使の為にも、この身を捧げ「伝達屋さん」になろうと決めました。

だって誰がなんといおうと、聞こえちゃうんだもん。

必死に「これを伝えて!!」と訴えかけてくるんだもん。

私の前世は巫女でした。今世でも同じような職につくんですね。

現在行き詰まっている悩み事の解決方法やアドバイスを、タロットや自分の守護霊や天使に聞いてみたいという方、もしくは何か伝えたい事がある守護霊さん・天使さん、伝達屋がそのメッセージを伝えます!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る