【ヨコミネ式】あいうえお。一ヶ月勉強した成果を報告

のらりくらりとヨコミネ式の教育を初めて1ヶ月過ぎましたので経過報告を致しますね。海外在住でしかも独学で取り組んでいるので、これが早いのか(決して早いペースではない…)遅いのか、良いのかそうでないのか、合っているのか間違っているのかはわかりませんが、報告致します。

ヨコミネ式教育では主に「読み」「書き」「数字」の3つを教えます。

「読み」の効果は?

私が作成した平仮名カードを用いて、毎日遊びながら実践しております。

お手製ひらがなカード

子供は絵を見て覚えているのか、ちゃんと平仮名を見て覚えているのかわかりませんが、テンポよく全部答えられるようになりました。

そこで平仮名の文字だけ見せてやってみたところ…

きちんと「ひこうきの『ひ』」「かさの『か』」と言えているので、文字を暗記している様子です。

たまに本に書いてあるひらがなを音読させてみるのですが

息子
とまとの『と』
けしごむの『け』
いちごの『い』

母「そう!だからひとつひとつをつなげて読むと?????????????」

息子「?????????????」

このように、まだ平仮名だけを見て『とけい』とは読めません。

これから音読も合わせてやってみようと思います。

そうそう、ひらがなカードでは「がぎぐげご」や「ぱぴぷぺぽ」をまだ作っていないので、作らなきゃ!と思っております。

「書き」の効果は?

カタカナは終了し、平仮名突入です

なんかね。上手に頑張っております。

平仮名は「て」や「し」や「つ」など、片仮名には少ない曲線が多く、子供にとっては曲線って難しいようですが、頑張ってやっております。

そして気付いた事は、鉛筆の持ち方がなんか変だったのです。

鉛筆の先っぽの消しゴムが自分の顔の方じゃなく、前に向いているのです。
鉛筆を手首で巻き込むような…。

「くせ」は早めに治そう!と思い、「消しゴムは自分のお顔の方だよ!」と何度か注意したら、良くなりました。本人は持ち辛そうですが…。

とりあえず平仮名も全部終わらせるように頑張ります。

続いて「数字」の効果は?

これねー。週5ぐらいやっているのですが、伸びていません。
息子は数字が苦手なのかな??
毎回「6」や「7」が苦手な様子。
もう30回以上やっているのに、なぜ同じ所でひっかかる??と、大人としては不思議でならないのですが・・・

そこをぐーーーーーとコラえる。

ヨコミネ先生もおっしゃっておりました。子供に教えるときは

忍耐が必要

その言葉を肝に命じて、毎回同じ所でひっかかっても、昨日より出来ていなくても、「良い」「悪い」でなく「継続する力」を身につけさせるのも目的のひとつ!なのです

はい。

まとめ

一ヶ月以上続けておりますが、唯一の救いは、息子が楽しくお勉強している事。

妹が出来て、ママと2人で遊ぶ時間は極端に減った今、お勉強はママと2人で出来ると思っているのか、毎日楽しんでやってくれております。

自分の好きな絵で自分で塗った作った平仮名カードや、だんだん難しくなる「書き」や、ちょっとだけ難しい「数字」等、子供のレベルにあっているのも楽しんで勉強出来るポイントだと思います。

次回は「書き」で平仮名まで終わったら報告しますねー。それでは〜

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る