【スピリチュアル】海外でお店を営む人は、必ずやっておいた方が良い事。

海外でお店を出している日本人は、たくさんいらっしゃいます。
ここカンボジアのシェムリアップにも色んな日本人の方が、様々なお店を経営しております。

最近、あるお店が閉じると聞いたので、勝手にスピリチュアルを通して覗いてみた所、

「氏神様がチラっとこちらを見て、すぐそっぽ向いてしまいました」

…なるほど。

海外でお店を営んでいる皆さん、

「氏神様にここで商売する事を報告・挨拶しにいきましたか??」

挨拶は礼儀です。


ちょっと想像してみましょう

あなたは神様。
きちんと挨拶をしてくれたお店Aと、挨拶をしないで勝手に始めたお店B。
どちらのお店を応援したくなりますか????


さっき見えた氏神様もちょっと意地悪な顔をしていました。
「ふんっ!」みたいな。

挨拶しといて損はないし、あるのは得です。

美味しいのに、お客が少なく閉店しちゃったお店

味は普通だけど、なぜか回転よくお客が訪れるお店

もちろん、店主のリサーチや努力等も一理ありますが、
氏神様への挨拶の有無も一理あります。

海外では日本人(外国人)だけでは、氏神様に挨拶する作法はわからないので、現地の方に協力してもらうのが得策でしょう。

別にこれは海外におけることではなく、

日本でも転勤だったり、嫁いだりして住所が変わる事はあると思います。

そういう時は、氏神様や神社に挨拶を忘れずに!

何か困った事や助けてもらいたい事、神頼みしたい時だけ行くのは、都合良過ぎです。

日頃から感謝の気持ちを忘れずに!

私は日本に帰ったら近所のお諏訪様へ挨拶へ行きます。
カンボジアでも行事毎にお祈りしております。

神やスピリチュアルと共に生活すると、とてもスムーズに生活出来ますヨ!!

海外でお店を開くってとっても行動力や勇気がある人達なので、会うと良いパワーを持っているな〜と感じる事が多いです。

氏神様に挨拶をするってとても簡単な事だと思います。
ただ一手間?(神様に無礼…)が必要です。

その一手間をするかしないかだけで、お店のエネルギーが変わるのです。

ぜひ ぜひ やってみて下さい。

たくさんの人を見送ってきただけに、良いお店は長く続いて欲しいと、心から思っております。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る