【スピリチュアルあるある】調和を見出してしまう時

九州の方に旅行へ行きました。そこはとっても人気の観光地。

私もとっても楽しみにしていました。

そして旅行雑誌によると「ここで写真を撮ると、恋が叶う」的な人気スポットに到着。

私も撮影する気、満々でした!!

しかし入ってみると・・・

ゾゾゾっっ

めっちゃ怒っていらっしゃる…

本当に、背後というか上の方から、ものすごい怒っている人が覆い被さってくる感じ

しかし、観光客が写真をとるのに順番待ちをしている状態…

「写真とっちゃダメだって…めっちゃ怒ってるよ…」

なんて事は多分、言っちゃいけない事なので黙る。

友達に写真を勧められたけど、やんわり断る…。

そして、「外で待ってるね」と先に行く事にした。

一緒に行った友人は、ご立腹。

友「せっかくみんな楽しんでるのに、アレ(先に帰るの)は良くないよ。」

私「ごめん…でも…めっちゃ…すごい怒ってて、怖かったの…。」

友「わからない人にはわからないんだから、我慢しなさい。そして何か知っても言わないでよね。」

私「はい。ごめん…」

旅行先のホテル…

ホテルを見た瞬間にさ…「嫌だな…ここ」って思うわけ。

でも友達もいるし、言えないじゃん。

普通を装うじゃん…

頑張って、寝るじゃん…

でもやっぱり夜中に起こされるじゃん…幽霊さんに。

友達の布団にモグリこみ、南無阿弥陀仏を唱え、頑張って寝る。

翌朝…

友「なんで夜中、私の布団に入ってきたのよ!?」

私「いや、別にさみしくなって…」

友「もしかして、何かあったの?」

私「…(コクリとうなづく)」

友「言わないで!」

私「はい。ごめん」

私だって見たいワケではないんだよ。怖いんだよ。どうしていいかわかんないんだよ。

良くないものが見えたり、聞こえたり、やらない方が良いって事も、黙っておくのが正解なのかな?

伝えると、だいたい困った顔をされるからサ。

…スピリチュアルも色々大変なのよ…。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る