海外で女の子の赤ちゃんはアクセサリーやピアスを身につける理由

こんにちは、イワです。

3歳の息子がインターナショナルの学校に通い始めて3ヶ月。ABCの歌や、その他英語の歌を家でも歌うようになってきました。いきなり「さんきゅー てぃーちゃー」と言ったり、本当に一語づつですが、英語を覚えている模様。頑張れお兄ちゃん!!

さて今回は

  • 海外の女の子の赤ちゃんがアクセサリーを身につける理由
  • 海外の男の子のアクセサリーはこんな感じ
  • 日本で売っているベビー用アクセサリーを紹介(超かわいい☆)

を紹介します!それでは行ってみましょう!!

 

海外の女の子の赤ちゃんがアクセサリーを身につける理由

カンボジアで女の子の赤ちゃんは生後1ヶ月ぐらいでピアスを開けます。耳にピアスそして腕輪・脚輪の3点セットが基本。義妹に理由を尋ねると「おしゃれの為だよ。ね?かわいいでしょ!?」と。そんな簡易な理由??と衝撃でしたが、後日別の人からきちんとした理由を聞きました。アクセサリーは「金」で作られており、赤ちゃん用の小さな腕輪でも1個100$する高価な代物。「産まれてすぐの赤ん坊に一生分の金を授け、一生お金に困らないように」という願いが込められているんですって。カンボジアで親が子供に100$以上の物をプレゼントするのは、きっとこれが最初で最後のプレゼントにもなるのでしょう。愛が詰まってますね。

さて、我が家の娘ちゃんはというと、こんな感じ。

腕輪と脚輪を義母からプレゼントして頂きました。「ピアスも開けよう!」と言われたましたが、私は断固拒否。私もピアスを開けていいないのでね…。しかし生後6ヶ月半を過ぎた頃に、脚のアクセサリーを口に含む様になってきたので、脚輪は外しました。簡単に付けたり外したり出来るので、も少し大きくなったらまた付けようかな。この脚輪の良い所は、動かすとシャンシャン♪って音がなるので、起きたタイミングがすぐわかる所。寝返りを打つだけでもシャン♪となるので、目が覚めて動き出したらすぐ気付けるのは、親として分り易かったな。

 

海外の男の子のアクセサリーはこんな感じ

カンボジアの男の子の赤ちゃんのアクセサリーはネックレスが多い。日本では子供にネックレスは首に巻き付いて窒息の恐れがあるとか何とかで、タブーとされているけども、カンボジアでは皆付けてる…。実際息子も付けてたけど、首に絡まることは一度もなかったヨ。

写真はこちら

金色のは生まれ年「馬」のネックレス。黒い紐は子供特有の病気にかからないようにするお守り。このように首にジャラジャラつけている子が多いです。いつしか外れたらそれで終わりで良いのだそう。まもなく4歳の息子は何もつけていません。

 

日本で売っているベビー用足アクセサリーを紹介(超かわいい☆)

日本の女の子の赤ちゃんがヘアーアクセサリーを付けているのはよく見かけますが、探してみたら足飾りもありましたよ!!

【送料無料】ベビー ベアフットサンダル キッズ 靴 人気 パール 花 足 安い アンクレット 夏 アクセサリー 子供 ベビー用品 ファッション ビーチ サンダル 春夏新作 8G75

価格:647円
(2018/10/6 12:39時点)
感想(0件)

足飾り 送料無料 蝶 ベビー 超人気 子供 かわいい ベビーの靴 アンクレット ハート 安い きれい 子供ベビー用品 ファッション 8G72

価格:647円
(2018/10/6 12:36時点)
感想(5件)

赤ちゃん特有のむっちむちのアンヨに付けるのも超可愛いですね!!赤ちゃん時期はああああ!!!という間に過ぎてしまいますから、パーツ毎に写真におさめておくのも良いですね!!

 

まとめ

今回は海外で赤ちゃんにアクセサリーを身につける理由を紹介しました。日本では赤ちゃんにピアスとかネックレスとかはタブーとされていますが、国や文化が違うと、赤ちゃんにアクセサリーをさせる事はとても愛情深い事だとわかりました。写真を見て一概に「そんなの危ない!」と邪見にするのではなく、なんでつけているんだろう?と意味を知る事も大切だと思います。日本では主に写真撮影用として、超絶かわいい赤ちゃん用のアクセサリーがたくさんありますので、是非利用して見て下さいね!!

それではまた!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る