海外でアパート暮らし。家族4人で住む家はどんな生活?

こんにちは、イワです。今日は皆さんに私が現在住んでいる海外カンボジアのアパートを紹介しますね。カンボジアのアパートって、木の家?とか良く聞かれますが、コンクリートですよぉ!最近はオシャレなアパートや一軒家も増えてきております。しかも日本と比べると家賃は3分の1以下で住めますから、興味がある人は是非遊びにきて下さいね。

という事で、今回はこの3つ

  • 海外のアパート暮らしはこんな感じです。
  • 家族4人で住む家の家賃はどのくらい?
  • 実際住んでみてどうですか?

です。それではいってみましょう!!

 

海外のアパート暮らしはこんな感じです。

現在私たちはカンボジアのアンコールワットがある街、シェムリアップの市内中心地にあるアパートで暮らしております。アパートの外観はこんな感じで1階が、このアパートも管理している不動産会社のオフィスになっているので、何か困った事があったらすぐ対処してくれるので、とっても安心デス。

部屋は1DK。

キッチンとバス&トイレが付いております。テレビも2個付いてました(あまり見ないけど)
冷房も部屋に1つずつ付いております。その他、冷蔵庫や洗濯機も付いてます。カンボジアのアパートではベットや机や椅子等、家具付きでレンタルしているアパートが多いので、引越は楽チンです。そして私たちのアパートはショートステイ用のゲストハウス的な役割もしているので、お掃除スタッフがいます。お願いすれば1回5$で部屋をピッカピカにしてくれるので、1ヶ月に1回程利用しております。

 

家族4人で住む家の家賃はどのくらい?

今住んでいるアパートは月350$です。家族4人で住むなら安くもなく、高くもなく、一般的な価格かと思います。もちろん家賃を抑えたい人は、冷房なし等のアパートで1人暮らしであれば100$ぐらいからあります。冷房付きだと150$ぐらいからです。
その他光熱費等を含めるとだいたい400$前後になります。カンボジアの村に住んでいる義家族からしたら、高額な家賃になります。なので「早く家を建てろ!」という事で、現在建築中。来年3月に完成予定なので、まだあと半年近くこちらのアパートにお世話になる予定です。

 

実際住んでみてどうですか??

私が移住してきた5年前に比べると、停電の回数はグっ!と減りました。このアパートに住み始めて4ヶ月で、停電は3回程度。断水は1回。まずまずではないでしょうか!お掃除スタッフがいるので、共同フロアは常に清潔に保たれていますし、1階には不動産管理会社のオフィスもあり、英語が話せるスタッフもいるので、何かあれば相談にのってくれるし。うん100点デス。近所に数店舗飲み屋があり、22時ぐらいまでカラオケが聞こえてきたり、なぜか隣の「車洗浄屋」さんのスタッフが早朝6時30分には、大きめの音楽をかけながら仕事をします。私は子供の学校があり6時には起きるのでそこまで気にしませんが、遅くまで寝ていたい人にとっては迷惑ですよね…。

いくら家が綺麗で気に入ったからと言って、周辺の環境や停電、断水等が多い地域もあるので、こればっかりは住んでみないとわからないですね。そしてだいたいが2ヶ月分先に支払うので、最低2〜3ヶ月住む事になります。もしその間に気に入らない箇所があれば、すぐ次の場所へ引越を考えた方がいいと思います。シェムリアップにはたくさんのアパートがありますので、きっと気に入ったアパートに出会えるハズ。住む家は大切ですから、妥協しないで下さいネ。

私のお勧めは2階以上のお部屋。今2階に住んでいるのですが、周りには木しかないので、まー風通しが良い!! 暑くても風があるだけで涼しく感じるものですね。無風の時は最悪ですが、このアパートに6月から住み始めて、日中はずっと窓を開けて風を通しているので、冷房はほぼ付けません。夜は蚊や虫が入ってくるので、窓を閉めます。その際は冷房を付けています。

 

まとめ

今日は海外のアパート事情を紹介しました。私はカンボジアに住み始めて5年経つので慣れてきましたが、海外のアパートを探しても、日本と勝手が違うから、最初は戸惑う事もあるかもしれませんが、住めば都、慣れれば都です。私は日中玄関の扉も開けておきます。玄関と窓を開けておく事で、風の通り道が出来るから。そうすると毎日お掃除スタッフが声を掛けてくれコミュニケーションが生まれます。私はそういう些細なコミュニケーションが好きなんです。そういうのが苦手な人は、玄関は閉めておきましょう。玄関が開いているとカンボジア人は覗いてきますから 笑。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る