授乳服は必要?メリットとデメリット。通販でお安く購入!

こんにちは、イワです。
私の周りの友達にも授乳服は必要ないよ!と言っている人がいますが、それは授乳服の良さを知らないから。そういう人は授乳服を買っていません。しかし「授乳服を買って損した!」と言う人はいません。まー、母乳が出なくてミルクで育ててるから必要なかったという人はいると思いますが。買って損する事も、使って損する事もない授乳服。短い授乳期ですが、外でも快適な授乳タイムが出来ますので是非チェックして見て下さい! さて、今回は

  • 授乳服の良い所!メリットとは?
  • 授乳服の惜しい所!デメリットとは?
  • 実際私が購入した洋服はこちら

を紹介します。それではいってみましょう

 

 

授乳服の良い所!メリットとは!?

授乳服だとお腹や背中は絶対見えない

友人は授乳服なんていらない派ですが、外出して授乳する際に、授乳ケープをしていたとしても、洋服を捲し上げて授乳をする事で、お腹や背中がチラっと見えてしまうんですよね。一方、授乳服は胸の部分だけを開きますから、お腹や背中が見える事はないです。

抱っこ紐で抱っこしたまま授乳可能。

意外とみなさんやっているのでは??子供を抱っこ紐に入れたまま授乳出来るんですよ。その際も授乳服であれば胸の部分だけ開けば可能です。咥えさせる高さの微調整は必要ですけど、お母さんの洋服は乱れません。もし誰かが上から覗かれたら胸が見えちゃいますが、咥える時だけ、少し赤ちゃんの頭にタオルやハンカチを置いて一時的にその部分を隠せば、上から覗こうとしない限り見えません。他人からしてみれば、良く見かける「赤ちゃんを抱っこしたお母さん」です。それでも気になる人は、抱っこ紐に付いているスリーピングフードを掛ければ絶対見えないと思います。ただ不自然に隠す事で、逆に怪しくなる恐れがありますので、自然が一番です!授乳ケープは「今授乳してまーす」って事が丸わかりですが、抱っこ紐であれば自然です。是非お試しアレ。これが出来る様になれば、どこでも授乳が可能となり、「いつどこで授乳しよう」と心配する回数は格段に減り、お出かけしやすくなります。

お値段は高い??

高いのもありますが、お手頃価格な洋服もちろんあります。私はキャミソールを2枚購入しましたが、それが大活躍!!外出しない日は普通の洋服ですが、電車でお出かけする時は必ずインナーはこちらの授乳服です。キャミソールの上にブラウスを着たり、カーディガンを羽織ったりと、長く活躍出来ます。授乳服は1年から長くても2年程度使用するだけなので、何枚も購入するよりは、数枚だけ購入し、何度も着た方が良いと思います。

 

授乳服の惜しい所、デメリット

今のところデメリットはひとつ。それは「乾きづらい」。やはり見えにくくする為に胸の部分の生地が重なりあうようになっているます。乾かす時に途中で裏と表をひっくり返したりしております。

 

私がお勧めするインナーはこちら

こちらの画像はタンクトップですが、キャミソールもあったり、長袖のインナーもありますので、自分の好みに合わせてチェックしてみて下さい。こちらのショップ【ミルクティー】  はお値段もお手頃価格ですので、授乳服を数枚持っていて損はないです!!

 

まとめ

今回は授乳服は必要だよ!その理由や授乳服のメリットやデメリットを紹介しました。1度着てみたらわかります、授乳服の素晴らしさが!さすが授乳の為だけに作られた洋服です!!授乳服はいらないなんて、頭ごなしに決めつけないで、まずは1枚買ってみて下さい!授乳のわずかな時期しか必要ありませんが、その時間を快適に過ごせます様に☆☆

それではまた!

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る