ギフトに最適プリザーブドフラワー。おしゃれでかわいいプレゼント

こんにちは、イワです。

今年の日本は災害が本当に多いですね。私が住んでいるカンボジアでは自然災害はほぼありません。地震なし、台風なし、火山も全て死火山。災害が少ない国だからか、穏やかというかのん気な人が多いのかな?? さて、今回はギフトに最適プリザーブドフラワーを紹介します。

  • プリザードフラワーとは?
  • 大切な記念日にも花を添えるのはやっぱりお花!
  • 私の赤ちゃんへのバースプレゼントはかわいいセミオーダーブーケを用意

です。それではいってみましょう!!

プリザードフラワーとは?

プリザーブドフラワーとは、「水のいらない枯れない魔法のお花」。1991年フランスの会社が開発し「寿命の長い花」として発表されました。生花を長期間楽しめるように保存加工(プリザーブド加工)を施したお花のことを言います。 花が最も美しく華やかに咲いた状態で摘み取られ、加工されています。プリザーブドフラワーの観賞期間は2年~3年、環境によっては、さらに長期間美しさを保ちます。 生ける手間や水替えなど お花のある生活には欠かせない日々の手入れはいりませんので、忙しい方や一人暮らしの方、 歳をお召しになられた方にも、簡単に気軽に楽しめます!

 

大切な記念日にも花を添えるのはやっぱりお花!

プリザーブドフラワーの誕生により、アレンジも多彩!ギフト用にかわいくおしゃれな商品がたくさんありますので紹介します。

最近流行のボトルに入れて鑑賞するハーバリウム


フォトフレームなんてものもあります!!正に思い出写真に花を添える商品です!

BOX型プリザもありました!!

とってもかわいく、ギフトに最適!しかも長持ちしますから、頂いた人も長く愛用出来ますね。

 

私の赤ちゃんへのバースプレゼントは、セミオーダーブーケを!!

2018年3月に長女を出産したのですが、その時のバースプランに♪愛を込めて花束の曲を流しながら、産まれてすぐ愛を込めて花束をあげる事にしました。分娩室にも持っていけて、いつ産まれるかわかりませんから、日持ちするお花を探していた時に、このブリザードフラワーの存在を知りました。出産祝い等のお花のプレゼントは置物系が多いのですが、私は花束=ブーケを探していました。そしてついに!!こちら

しかもセミオーダーですから色を選べるのもドンピシャ!私の中でお腹の赤ちゃんのイメージは黄色。そして用途も伝えられるのでバースプレゼントでオーダー出来ました。

事前に準備や購入が出来るお花は特別ですね。生花だと陣痛中に花屋さんに行かなきゃ用意できませんもんね 笑。

 

まとめ

今回はプリザーブドフラワーのお花、ギフト用の商品を紹介しました。女性は特にですが、誰でももらっても嬉しいお花。生花だと数日後には枯れてしまったり、お水のお世話をしなければいけませんが、プリザーブドフラワーお手入れいらずで数年間長持ち出来ます!きっと今後も需要は多くなっていく事でしょう。HPを見るだけでも心が明るくなりますので、是非チェックしてみて下さいね!!お勧めです!



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る