国際結婚した子供の苗字はどうすればいい?我が家は何も変えていない

こんにちは、イワです。

生後7ヶ月を迎えた娘はよく笑います。話しかけたら笑う。お兄ちゃんや他の子が泣いていたら笑う。ママが怒っても笑っています。かわいいから許しちゃうけど、これからどういう子に育つのかな??愛嬌がある女の子のまま大人になってくれ!!30歳までなら通用するぞ!!

さて今回は国際結婚した子供の苗字について詳しく紹介します。子供の苗字の前に、結婚した時に夫婦別姓か外国姓に変更するかで子供の苗字が変わってきますので、そこからお話していきたいと思います。

  • 日本人が外国人の苗字に変える方法
  • 国際結婚した子供の苗字はどうすればいい?
  • カンボジア人夫と国際結婚をした我が家の場合

の順に説明していきます。それではいってみましょう

 

 

日本人が外国人の苗字に変える方法。

国際結婚は夫婦別姓が認められている

まず国際結婚の場合は、夫婦別姓が認められています。それは外国人は日本の戸籍を持っていないので、日本側で外国人の苗字や名前を変える事は出来ません。なので日本人と外国人で婚姻届を提出しても、何も手続きをしなければ苗字は変更されません。苗字を変更したい場合は届け出を出す必要があります。結婚後6ヶ月以内であれば、市区町村役所や大使館・領事館に苗字の変更届を出すだけで変更できます。しかし結婚後6ヶ月以後の場合は、家庭裁判所で許可をもらった後に、市区町村役所等に苗字の変更届を提出しなければなりません。

外国の苗字に変更するパターン

我が家の場合で例を出します。夫 セン・ニイ と 妻 岩崎 奈津美 の場合。

  1. セン 奈津美 → 岩崎の苗字をセンに変更した場合
  2. セン岩崎 奈津美 →夫の苗字を追加する場合
  3. セン 岩崎奈津美 →苗字がセンになり、名前が岩崎奈津美とする場合

※英語表記では登録出来ません。登録は漢字とカタカナ表記のみになります

カンボジアにはミドルネームはありませんが、外国人のミドルネームも追加する事もできます。
せっかく結婚したから同性になりたい!という方は、手続きが簡易で可能な、結婚して6ヶ月以内にご検討をした方が良いと思います。

 

国際結婚した子供の苗字はどうすればいい?

夫婦別姓の場合

原則的には日本人側の親の苗字を使用。日本人側の親の戸籍に乗るためです。もし外国人側の苗字を使いたい場合は、家庭裁判所に「氏変更の申し立て」をして許可が必要。

外国の苗字に変更した場合

日本人側の戸籍の名前も外国姓に変更してあるので、子供も変更した外国姓の苗字を使います。

 

カンボジア人夫と結婚した我が家の場合

夫婦別姓で登録したので、子供も普通に岩崎○○です。カンボジアでは夫側の苗字でセン・○○と名乗っています。今のところ何も不都合を感じておりません。名前を変更していないので、銀行や運転免許証等の氏名変更手続きも不要。特に同性への憧れもなく、国際結婚とはこういうもんだ!と、納得の上での夫婦別姓です。

 

まとめ

今回は国際結婚した子供の苗字について紹介しました。こればかりは、絶対こういう手続きが必要ですよ!ではなく、外国姓に変えたい人は変える事が出来ますよ!というスタンス。そして子供の苗字は、親の苗字を変更したとしても、変更しなかったとしても、日本側の親と同じ苗字になるという事です。わからない事だらけの国際結婚。色々と手間がかかりますが、自分の為、子供の為を思って良い選択をして頂ければと思います。我が家は全て「楽な方」を選択しております…。誰かの参考となれば幸いです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る