私がカンボジアに住み続ける理由

私はカンボジア・シェムリアップが大好きだ。

かといって日本が嫌いな訳でなく、むしろ日本も大好きだ。

でもね、カンボジア丸ごと全部が好きな訳ではない。

カンボジアの嫌いな所もたくさんある。あり得ない所、ムカつく事も日々ある。

例えば医療問題。どう考えても日本の方がいいし、安心する。

そして私は外国人だから、すぐぼったくろうとする。詐欺にも合った(6$程度ですが、愛想の良いおばちゃんが急に詐欺師になった)

車やバイクの運転が粗い、近隣の事を考えず最大ボリュームで音楽を流す、あと、これもあれもそれも、あー思い出すだけで嫌だ。

じゃー日本に住めばいいじゃないの!!日本はいいよ〜!と、ほとんど皆に言われる。では聞くけど、「本当にそう?日本に住めば100%快適で安全で全てが幸せかい?」

YESって答える人はどのくらいいるだろう?

そりゃー家族や友達がいるし、医療は安心、街が綺麗、四季がある、そして何よりどこへ行っても日本語が通じるから不自由しない。欲しいものがあれば、携帯からポチっとすれば、翌日に届く。

しかし日本にいたって事件や事故に合う確率はゼロではない。

上の子が2歳の時1年間日本で暮らしましたが、電車やバスでは肩身狭いし、ベビーカーも快く思ってないだろう。通りすがりの人とも挨拶をしない。皆スマホを見てる。決して心が明るいとは言えない。

その点、カンボジアは子育てしやすいよー!! 子供の泣き声や騒ぐ声は、もはや自然の音(鳥が鳴く、犬が吠える)と、同じ部類に入ってるから、騒いでいても誰も気にしない。授乳も少し角度を変えれば、どこでもOK。シェムリアップは色んな国の人達がいるから、異文化コミュニケーションが良好。周囲を気にする子育てとは無縁。

その結果、カンボジアの良い所と悪い所、日本の良い所と悪い所、総合的判断すると

6:4でカンボジアの勝ち!になるんです。(※私調べ)

決して10:0ではありません。5.1 : 4.9 の僅差な時もあったけど。

いつか総合的判断が4:6になったら、日本に帰ろう。

出来れば子供達が自立するまではカンボジアにいたいけどね。

そしてもう1つの多い質問「旦那さんも一緒に日本に住めば?」

これは可能性ゼロ。もし旦那が家族の為にといって日本に住み、日本で働いたなら、旦那の良い所が全て消えるだろう。父親だからといって、これはさせたくない。旦那はカンボジアで自由に働いていて欲しい。

でも今は環境的にも自由でいられるから自由を選ぶけど、日本に住む家族が・・・とか、子供の体調が・・・とか、状況や環境が変化したら、その時はその時の最善の道を選ぶと思う。

時に人生は自分だけのものじゃないからね。

その時その時、後悔しない最善の道を選び続けていきたいものですね。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る