【4歳男の子】誕生日プレゼントとおもちゃを増やさない方法を紹介

4歳の男の子をお持ちのお母さん。男の子のプレゼントってわからないですよね。だってママは女の子だもん。そろそろ知育系や勉強系で遊んで欲しいと願う親心は、4歳児には届かず。もうおもちゃはこれ以上増やしたくない!と、誕生日プレゼントを悩んでいるママへ。

今回はの記事は、

・誕生日プレゼントは本人の好きなおもちゃをプレゼントしよう!
・おもちゃを増やさない方法
・我が家の怪獣4歳児の心の中は…?悩めるママ心のボヤキ

 

を紹介します。我が家にも今年4歳になるワンパク王の息子がおります。走るの大好き、サッカー大好き、電車大好き!折り紙大好き、そしてお勉強も好きな男の子。私はおもちゃを増やしたくない性分ですが、気付くとおもちゃが増えてイライラする日々。しかし誕生日ぐらいは好きなおもちゃをプレゼントしてあげたいとも思うママ心。うーん、結局思考がグルグル回っているだけで、何も解決しないママへ。私も一緒です。解決策がないんかーい!と思いますが、「1人じゃない」って思えるだけでも、ママの心は救われますよね。お互いに悩み抜いた末に編み出したアイディアを共有しながら、子育てを笑いながら乗り越えていきましょう!

 

誕生日プレゼントは本人の好きなおもちゃをプレゼントしよう!

子供へのプレゼントは誕生日だけでなく、こどもの日やクリスマス等、1年間に3回程プレゼントをあげるイベントがありますね。私の姉はそれらに加え、お年玉もらったからとお正月にもあげたりしています。全部子供達が好きなおもちゃをあげたら、おもちゃだらけになります。なので我が家では、誕生日には子供達が好きな望むプレゼントをあげますが、その他のイベントのプレンゼントは本や文房具、折り紙等、知育よりなものをプレゼントしています・・・今のところは。もっと大きくなって(悪)知恵がついてきたら通用しなくなるのかな…?でもあと数年は、この方針でいこうと思います。絵本のプレゼントはこちら絵本ナビ

さて我が家の怪獣息子。2歳の誕生日にはプラレール一式を、3歳の誕生日には新幹線のハヤブサとこまちの連結新幹線セットをプレゼント。今年はなんと…総武線が欲しいと言われました 笑。なので本人希望の総武線と、それだけでは味気ないのでプラレールのレール追加セットをプレゼント。こういうピンポイントのおもちゃって、お店へ行ったらなぜかそれだけ売り切れっていう事ありますよね!?なんでだろう…? なので、そういう時はネットでポチっが便利ですよ。
おもちゃ通販の専門店 トイザらス オンライン ストア

私は海外在住なので、こういう時は私がネットでおもちゃを購入。そして日本の実家へ郵送。そして実家の両親がEMSで送ってくれたり、ちょうどタイミング合う友人がいれば、カンボジアまで持ってきてもらったりしております。今回はEMSで郵送してもらいました。息子のおもちゃや、娘の人形等を追加し、郵送料は4500円。うん、おもちゃより高額 笑! 郵送料込みの誕生日プレゼントって事。(今考えると、この郵送料で、もうひとつおもちゃ買えるな…) 国際郵便の詳細についてはこちらの記事をご覧下さいませ国際郵便の記事はこちら

 

おもちゃを増やさない方法

おもちゃは気付くと増えてますよね。外食したらお子様セットにオモチャが付いていたり、なんだかんだいつのまにやら増えていき、部屋が散らかる…。そういう時、我が家では1ヶ月に1度、いらなくなったオモチャ、もう遊ばなくなったおもちゃ、色々作ってとって置いた折り紙等を、整理して捨てます。おもちゃもどんどん更新していき、古くなったものは潔く処分です。例えばハサミが切りづらくなり、新しいハサミを買ったなら、古いハサミは捨てましょう。らくがき帳も全ページらくがきしたら、新しいのを買って、古いのは捨てます。記念にとっておきたい部分があれば、そのページだけを保管、又は写真に納めておきます。年齢が上がるに連れておもちゃが増えていくのは、仕方がない事。ですがもう遊ばなくなったおもちゃは年下の子に譲りましょう。増えすぎたなら古い物は売ったり、譲ったりして、個数を一定数キープするようにすればそこまでおもちゃが溢れる状態にはならないでしょう。ひとつ買ったら、ひとつ捨てる精神です!

 

我が家の怪獣4歳児の心の中は…?悩めるママ心のボヤキ

身長も大きくなり、言葉も達者になり、目に見えて成長を感じます。しかし一番肝心な「心」も成長しているのか心配になるママ心。一番見えて欲しいものが見えない。妹が出来て、お兄ちゃんの相手をする時間は確実に減ったし、「1人でできるでしょっ」と言って、ご飯やシャワーも1人でさせる日もある。もっとママと遊びたいんだろうな。もっとママに甘えたいんだろうな。ママはお兄ちゃんの心が見えないよ。ママがいつも怒りのメガネをかけているからかな? 息子はいつも我慢のメガネをかけているのかな? 今のママにはお兄ちゃんの心が見えないよ…。今までで一番悩ましい…。ママも努力します。 息子よ、お誕生日おめでとう。

まとめ

今回は4歳の男の子誕生日プレゼントとおもちゃを増やさない方法について紹介しました。わんぱく盛りでも、まだまだ純粋さを持ち合わせている4歳児。毎日相手するのは超大変ですが、いつか手が離れてしまう時が必ず来ますから、その時まで一緒に乗り越えていきましょう!! かかってこい!4歳児!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る