外国人が喜ぶ日本のお土産はコレっ!夫が必ず買って帰る3つのお土産

外国人が喜ぶ日本のお土産って何だろう?とお悩みのあなたへ、今日は私の外国人夫が日本に着て必ず買うお土産を紹介します。旦那は日本に来て気に入ったものは「これを皆にも食べさせたい!」と、箱買いして持って帰る時もあります。日本人の我々からすれば、意外過ぎるもので、驚くかもしれませんが気になる方は読み進めていって下さいね。

 

外国人夫が箱買いした日本の商品はコレだっ!

ずばり「カップラーメン」。私が旦那に勧めた、私一押しのカップラーメン(日清食品 カップヌードル 77g 1ケース(20食))を、旦那が美味しいと絶賛っ!!お土産にたくさん買っていきたいと言い出し、スーパーへ出向き箱買い。カンボジアにもカップラーメンはたくさん出回っているが、ほとんどがタイ産。メイドインジャパンのカップラーメンとは比べ物にならない模様。早速お土産をあげたカンボジア人達も「これが日本のクオリティーかっ!さすが日本だ!」と、みんな驚いて食べておりました。ややかさ張りますが、ここまでお土産を喜んでくれると嬉しいものですネ。どうやら日本のカップラーメンは世界に誇る代物らしいです。

 

そして、次にこちら。むき栗むき栗(80g)×10袋)こちらも「栗」はカンボジアにもあるのですが、旦那は「既に剥いてある栗」に驚いた様子。しかも甘くて美味しいですからね。旦那はすぐさま、こちらもまとめて購入しお土産に。こちらもお土産を渡した時に、味というよりやはり既に剥いてある栗に、驚いておりました。そういえば私も日本でむき栗が売り出した時に「すごいっ!画期的や〜」と感じた事を思い出します。

 

そして次に、扇子と思いきや「うちわ」(竹うちわ 6本セットC 日本製)。旦那は扇子よりもウチワがお気に召した様子。しかも安く製造出来る事を知り、アンコールワットのウチワでも作ろうかな?と、言い出す始末。一年中暑い国の地域の人には「ウチワ」はお土産としてもらったら、ずーと活躍してくれます。しかもかさ張らず長持ちする物なので、暑い国へのお土産としては大変喜ばれます。

 

まとめ

いかがでしたか?今回は日本人目線ではなく、外国人の夫目線で紹介したので、日本人からしたら「え!?それ!?」という感じですが、日本の良さは意外と日本人にはわからないものであったりします。是非参考にしてみて下さいね。

 

今回紹介した商品のラインナップ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る