海外から日本のテレビを見たいならスリングボックスがお勧めの理由

第2子出産の為に1年間日本で暮らしていたら、やっぱり日本のテレビ番組やドラマは楽しいな〜って思った。特に「アメトーーク」ね。2018年3月に第2子を出産し、6月にカンボジアへ行く予定で、当時見ていたドラマ「花のち晴れ」と「ブラックペアン」これが途中で見られなくなるなんて嫌だ!と心から強く思い、海外にいても日本のテレビ番組を見られる環境を整えよう!と思ったのがきっかけです。ここだけの話ですが「子供の日本語教育の為」は後付けですwww
さて、そんな自分の海外生活を満喫する為に、機械やネットにウトイ私が、必死こいて調べたことをお伝えしたいと思います。

 

海外から日本のテレビを見る方法〜私が調べた経緯〜

海外で日本のテレビ番組を視聴出来る方法は主に2つ。外国現地で衛星放送を契約しアンテナを設置。そしてもうひとつはインターネット経由で日本のテレビ番組が見れて、月額制のものや専用機器を購入して視聴する。

まず私は衛星放送だと日本のテレビ番組はNHKぐらいしか見れないので、却下。なぜなら「アメトーーク」やドラマが見たいので。

そしてインターネット経由で見る方法ですが、これは視聴可能な番組数によって値段も様々です。主な種類は
①地上デジタル8局のみ
②地上デジタル8局+BSデジタル8局
③地上デジタル8局+BSデジタル8局+CSデジタル5局
④①〜③+HuluやAbemaTVも視聴可能

があります。私は①の地上デジタル8局が見れれば良し。なぜなら「アメトーーク」やドラマが見たいので。

それぞれの料金はどのくらい?

海外から日本のテレビ番組を見るためには「月々料金を支払い続ける」か「一度専用機器を購入すればその後は費用なし」の2択。
まず、月額制の会社だと、一番安い①は月々1980円〜(ガラポン)②は月々約4500円〜(NEO LINK)、③は月々約5800円〜(NEO LINK)となっておりました。

専用機器を購入する場合は見れる番組数等で違いますが、4万円代〜8万円代となかなかな高額。

 

・・・さてどうするか?

 

私独自の計算だと、2年以上使用する場合は専用機器を購入した方がお得と考えました。私はこの先10年以上海外に住み続けるので、専用機器購入する事にしました。

 

ここで一度私の考えをまとめると「海外で日本の地上デジタル8局が見られる、専用機器を購入」です。

 

スリングボックスに決めた理由

どのメーカーにしようかと悩んだあげく、ようやく辿り着きました。それはスリングボックス〜自宅のテレビをネットで転送〜です。公式サイトはこちら slingbox

 

このスリングボックスの特徴は
①日本の自宅にスリングボックス本体を設置
②今あるレコーダーに接続
③接続も設定も視聴も簡単
④いつもの番組がなんでも見られる
⑤専用機器を購入すれば月額料金は0円!

そしてWi-Fiがあれば、海外からパソコンやタブレットで、インターネットを通して日本のテレビ番組がリアルタイムで視聴可能。更には接続したレコーダーに録画した番組も、セットされたDVDソフトなども見ることができます。また、レコーダーに録画予約をすることもできます。海外からパソコンやタブレットで、インターネットを通して、日本のレコーダーを視聴・操作する…という感覚です
(※slingbox HPより抜粋)

とあります。ふむふむ。良さそうだぞ!特に③。自慢出来るレベルの機械音痴の私。接続や設定がひとりで出来る確率は18%。しかもこちらの会社では有料で「訪問設置サービス」があるのも決めた理由のひとつ。

しかもですねー、HPのお問い合わせに製品購入前のお客様専用のメールサービスがあるんですよ。購入するかもわからないのに問い合わせしたら失礼かな?と思っていましたが、このサービスがあるって事は問い合わせしても大丈夫だろう!と、早速問い合わせしてみました。返事も翌日には来て、丁寧な対応をしてくれました! 安心度がさらにUP!

そしてこのスリングボックスでは、自宅のテレビをネットで転送するので、自宅のテレビがBSやCSと契約していたら、転送先でも同様に見る事が出来ます。

スリングボックを設置する日本の自宅にインターネット環境が必要となります。

 

スリングボックスを設置する為の費用合計

気になるスリングボックス本体のお値段は44,800円也。うん、なかなかの高額。なので私は中古品を探す事1ヶ月、メルカリで30,000円で出品していたのでそれを購入しました。

しかしスリングボックスで日本のテレビを見るには、ほかにレコーダーが必要になります。日本の私の実家にはレコーダーがありません。はてさて…。しかしレコーダーを買わなければスリングボックスは使えません。スリングボックス本体を中古で買ったので、浮いたお金でDVDレコーダーを22,500円で購入。その他レコーダーとテレビを繋ぐ配線を1,500円で購入。

合計54,000円!! でした! 1年使えば月々4500円。2年使えば月々2250円。5年使えば月々900円。目標10年使えば月々450円也。10年後もアメトーークやってるかな…?ボソボソ…。

※既にレコーダーが家にある人は、スリングボックス本体の値段だけで済みます

 

まとめ

「海外で視聴可能番組は日本の地上デジタル8局だけでよくて、2年以上使用する人」そして「スリングボックスを設置する日本の家にWi-Fiがある」等、私と似た境遇の人であれば、スリングボックスを選べば間違いないと思います。しかも海外にいながら、パソコンで日本に置いてある見たい番組の録画設定も出来るんですよ!使えば使う程スリングボックスで良かった〜と大変満足しております。

さて次回は、機械音痴の私がスリングボックスを接続・設置、視聴可能になるまでをお伝え出来ればと思います。そして海外カンボジアにいながら快適スリングボックスライフを紹介したいと思います。よかったらお付き合い下さいませ〜

続きはこちら → 機械音痴がスリングボックスを接続。海外から見る実際の映像も紹介
 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る