機械音痴がスリングボックスを接続。海外から見る実際の映像も紹介

さて前回までの続きはこちら

海外から日本のテレビを見たいならスリングボックスがお勧めの理由

スリングボックスを接続・設置・アプリのインストール

この私が接続等の説明するのは無理なので、接続にあたり参考にした記事はこちらです。→ 女子が自宅にslingboxを設置してみたら簡単だったよ

 

ここでは行程だけ説明します。
※日本の実家のテレビに接続します
①スリングボックス本体の箱を開封
②テレビとDVDレコーダーデッキの間に、スリングボックスと付属してあるHDMIコンバーターセットを接続。初耳の「HDMIコンバーター」でしたが、スリングボックスとDVDレコーダーの橋渡しをしてくれます。ど素人の私でも、どこに何を刺すかわかり易い優しい機械でした。
③Wi-Fiを繋げる。我が家は無線LANで接続。
④Macのパソコンにスリングボックスのアプリをインストール
⑤アプリのユーザー登録 → スリングボックスをネットに接続 →使用するレコーダーとリモコンを設定。これはアプリを登録したら、メッセージに従ってひとつひとつ設定していけば大丈夫です。

完了!いえいっ!

サクっ!と説明し、「簡単」と言いましたが、慎重に設定したり、1度目ではうまく設定出来なかったりしましたが、ゆっくりと落ち着いて、ひとつひとつを焦らずに確実にやったので約1時間かかりましたが、無事に設定出来て大満足でした! イエイ!

 

実際の様子※カンボジアからWi-Fiを繋いで起動してます!

私のMacにあるslingboxアプリを開くと、リアルタイム番組映像が見れます。

やはりWi-Fiが良くない為か、画像が途切れ途切れになってしまうので、私はいつもDVDに録画して見ます。

右側にあるリモコンを、パソコンのカーソル(マウス)を使って、操作していきます。
DVDを起動させ、DVD内の録画リスト画像を操作

番組をクリックすると、こんな感じで見る事が出来ます。

たまに途切れたりする事もありますが、録画してあるので巻き戻ってみたりと上手く調整。やや手間がかかりますが、私はその手間より日本の番組が見れる事に感謝をしているので、手間にイライラする事はありません。時代に感謝。スリングボックスにも感謝。ありがたや〜

もちろん、TV画面をパソコンのフル画面にして見る事も可能です。息子が日本のアニメを見るときは、フル画面にして見させます。

又、DVDデッキをパソコンから操作出来るので、見たい番組があった場合は、追加で録画予約も可能です。(12月2日放送のM-1グランプリも録画セットして視聴しましたヨ ←無類のお笑い好き)

そしてパソコンをテレビに繋いで、テレビの大画面で見る事も可能です!大勢で見る場合は、そういう事も可能です。

それって…違法じゃないの??

よく聞かれます。著作権等の問題で、法律が関わってくるので難しいですがまとめますと、Slingboxは法律で定められた規定内で行っているサービスであり問題ありません。詳しく知りたい方は公式HPに詳しく書かれていますのでどうぞ(著作権法改正に伴う「Slingbox」について

無料のYoutubeとは何が違うの?

Youtubeにテレビ番組をアップする事は著作権法にひっかかる行為で違法です。Slingboxは先にも説明しましたが合法です。
しかしYoutubeは現在もテレビ番組を検索すれば出て来ますよね…。私も数年前までYoutubeで見ておりました。が、やはり無料なので、本当に自分が見たい番組はないですし、削除されている動画もあったりと不憫を感じる事が多かったです。自分が見たい番組を堂々と手軽に見たいのであれば、それ相応の対価を支払うのが当たり前かと。私は少々高額でしたが、こういう機器を作って頂き感謝しております。感謝料としてのお支払いですww。

 

拝啓…Slingbox様

恐らく御社の皆様は機器の扱いに強い方達なのに、私のような機械に弱い人間にもわかるような説明書を同封して頂いたり、それでもわからない人の為にも「訪問設置サービス」を提供していたりと、機械に弱い人を見捨てない御社のサービスに深く感謝します。お陰で私は海外で日本のテレビ番組を楽しく見る事が出来、引いては楽しい海外生活を送らせて頂いております。深く深く感謝致します。

 

とはいえ、私が感じたデメリットをまとめてみる

  • 「出来た」とはいえ、接続・設定にはかなりの労力がいります。
  • 安くはないね〜
  • カンボジアでも見る事は出来ますが、Wi-Fi環境に左右されますね〜
  • Wi-Fiの為か、リモコンを操作して反映されるのが、やや遅いです。
  • Wi-Fiが弱いと、リアルタイム画像は途切れ途切れになるので、ほぼ見れない。
  • 2度「接続を確認して下さい」と表示されたので、スリングボックスが設置してある日本の実家に連絡をして、電源を入れ直した事があります。その後回復。

現在使い始めて6ヶ月が経ちますが、不憫を感じた所はそんな所です。
何事にも通じますが、10:0で、超便利なものは存在しないわけで、良い所もあれば悪い所もある。私の中でSlingboxは8:2で良い所が多く勝っているので、買って良かったです。

 

まとめ

今回は2回に渡り、海外にいても日本の番組が見れるSlingboxを紹介しました。やっぱりね〜、日本のテレビ番組を好きに見れるって心が落ち着きます。安心感があります。お笑い番組を見て「笑う」、映画を見て「泣く」。テレビを見て感情が動き、心のストレッチとなり、見た後は爽快感が残ります。日本にいたら当たり前過ぎて気付かなかったですが、海外生活をしてテレビの有り難さを身にしみました。これからも大切に、時代に感謝をしながら、海外暮らしを満喫したいと思います。皆さんもいかがですか?? 損はしませんよ〜〜!!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る