1人目でお産トラウマ。2人目をソフロロジー法で出産。私の体験談!

こんにちは。イワです。

現在雨季真っ只中のカンボジア。2日ずっと雨で1日晴れるを繰り返していて、洗濯物を干すのにはちょうどいい。晴れれば洗濯物は午前中で全部乾く。日差しも強く、洋服も薄手の物ばかりですからね。たーだー、暑い国なので子供達も旦那さえも1日に2〜3回水浴びするので、その都度洋服や下着を変えると、洗濯物がどんどん増えます。かくいう私も午前中汗をかいたなら、お昼に一度シャワーを浴びてますけど。

さて今回は私も実践したソフロロジー式分娩法についての記事です。この記事は、

  • 1人目出産時に何があった?お産トラウマとは?
  • 2人目をソフロロジー法で出産しようと決断した理由
  • 実際体験したソフロロジー法の効果は?

です。これから出産を控えた読者の方々が、幸せなお産となりますように☆☆

 

1人目出産時に何があった?お産トラウマとは?

1人目はカンボジアで出産しました。呼吸法はラマーズ法を用いて陣痛を乗り切る予定でしたが、陣痛の痛みに対し真正面で痛みを受け止め、口先だけの呼吸法となり、陣痛も長引き、陣痛が怖くなり、半ばパニックになりながらのとんでもない出産となってしまいました。出産を終え部屋へ戻るときに若い看護婦さんが「出産はどうだった?」と聞いてきました。「いや、どうと言われてもなんというか・・・その・・・」答えに詰まっていると「怖かった?」と聞かれました。「そう!それ!怖かった!(涙)」もう2人目なんて考えられない、私の身体も心もボロボロとなり、心にも身体にも傷が残りました。そう、これがお産トラウマ。私の場合は明らかなるトラウマですが、いくら長引いても結果的に出産に満足していれば、その人にとって幸せなお産になります。しかし短時間で安産であっても、何か嫌な事があったりすれば、その人にとっては幸せなお産とはならない。幸せなお産か否かは本人以外が決めるものではないと思います。

 

2人目をソフロロジー法で出産しようと決断した理由

2人目も欲しかったが出産に耐えられそうにない為に、2人目を拒んでいましたが、めでたく妊娠。どうにかこうにか出産に対する恐怖を取り除きたいと思い、徹底的にググる。その時に「ソフロロジー法」とか「幸せなお産」「笑うお産」という言葉がある事を知る。片っ端から本を購入し、知識を深める事に専念する。一通り本を読み終わったが、心は納得していなかった。「幸せなお産」とか「笑うお産」なんて、信じられない。嘘だよきっと。と、ヒネクレて捉えていました。しかし本の中に「痛みを痛みで捉えて、全身に力が込もっていると、お産は長引く。呼吸を忘れてパニック状態になれば難産になるのは当たり前」と、まさに1人目出産時の私の事を書いてあった。呼吸に集中し、陣痛の並が来ても身体をリラックスしていると、陣痛は止まらずに赤ちゃんの思うように、出たいタイミングで自然と出て来るという内容は非常に納得出来た。
どうとらえようとも出産はやってくる。嘘だと思って試さないで、また怖い想いをするのか、嘘っぽいけど実践してみるのか二者択一。私は後者を選ぶ事にした。その他にも2人目は日本で出産する為、旦那は出産時立ち会いは出来ない。私の両親は上の子の面倒を見るから立ち会い出来ない…。あれ?陣痛中は1人!?まじか…。そう、1人で出産しなければいけないのです。なのでどうにかこうにか安産でスムーズにポンっ!って生まれて欲しかったのです。頼むぞ!赤ちゃんっ!

 

実際体験したソフロロジー法の効果は?

いよいよやってきましたよ出産が。でもね、私の心は準備万端であり、非常に落ち着いていました。自信に満ち溢れていたと言っても過言ではない。そういうモチベーションに持っていけたのもソフロロジー法の効果だったと思います。毎日ソフロロジーの音楽を聞いて、心を整え、自分を信じ、赤ちゃんを信じる事が出来ました。あれだけ陣痛や出産を怖がっていた自分が、まさか出産前に自信に満ち溢れるなんて夢にも思わなかった。そして陣痛を迎え出産となる訳ですが、「りらっくす〜〜」をずーーと心掛け、病院についても1人で黙々と「リラックス〜リラックス〜」していて、そろそろ1人じゃ耐えれなくなってきたので助産師さんを呼ぶと「よし!子宮口全開!分娩室行くよ!!」と分娩室へ移動し、1時間後に無事に出て来てくれました。もう、1人目とは大違い。自分にもソフロロジー式分娩法で穏やかな出産が出来ました!!お産トラウマを克服出来た瞬間であり、私の人生に於いてかけがえのない経験となりました。又、今までの人生に於いてあれ程自分を信じていられた事はないぐらい、自分と赤ちゃんを信じて出産をする事が出来て、私にとってそれはそれは「幸せなお産」となりました。

 

まとめ

ソフロロジー式分娩法について、私の実体験をお話ししました。1人目からソフロロジー法と出会っていたら、今頃は3人ぐらい産んでいたかもしれないです。本当に痛くなく穏やかな出産法はあります。必ず迎える出産の時、どうせならソフロロジー法を試してみてはいかがですか!?やると決めたら信じる事です。ソフロロージ法を信じる事、自分を信じる事、赤ちゃんを信じる事。自分にも出来るかな?ではなく、自分は幸せなお産、穏やかな出産をする!と決める事が大事ですよ!!

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る