【ヨコミネ式】4歳の子供へ。ひらがなの教え方【あいうえお】

息子は3歳半過ぎから、平仮名のお勉強を始めました。
まずは「あ」そして「い」「う」「え」「お」。
だけど子供にとって「あ」とか「え」「お」って、難易度が高いようで集中力が持たず。気付いたら「し」とか「つ」「へ」等、簡単なのを一生懸命なぞり始める。でも私は「あ行」から、順番に教えたい。でも進まない…。

平仮名を教えるって、なんとて難しいんだ!と悩んでいた時に、ふと目にした動画。

ヨコミネ式 幼児教育

なんか、テレビで見た事があるような…ないような…!?
幼稚園児が逆立ちで体育館を1周したり、跳び箱も自分の背よりも高い10段をみんな次々に飛んでいる。平仮名片仮名も全部読めて、卒業するまでに本を2000冊読む子もいる!という、ヨコミネ式幼稚園。

うん、なんか一度テレビで見た事あるぞっ!!

そんなヨコミネ式の「子供への文字の教え方」が、超納得しました。

子供にとって「あ」は曲線が多く、バランスや書き順が難しい文字。なのでこのヨコミネ式では「あ」は最後から2番目に教えます。子供にとって一番難しい文字は「む」だそうです。そこで作られた方法が

ヨコミネ式95音一覧

まず最初に漢字の「一」から始まり、その後は片仮名の易→難、平仮名の易→難と続きます。「あいうえお」と順番に教えるという常識を覆したこのヨコミネ式95音一覧は、まさに目から鱗!!しかもまさに私が直面している問題を解決してくれたので衝撃でした!!!!

早速DVD本をAmazonで購入し、日本の実家に郵送。
私の父に、実家に設置してあるDVDレコーダーにそのDVDを入れてもらう。そうすればスリングボックスを通して、ここカンボジアにいてもパソコンでDVDが見れるのです!!ありがたやスリングボックス!!(何そのシステム?と思った方はこちらの記事をお読み下さい→海外から日本のテレビを見たいならスリングボックスがお勧め

という事で、早速ヨコミネ式95音一覧を使って、やってみると…
4歳ともあって、あっというまに1枚完成!!しかも、黙々と集中してやっておりました。

もし平仮名を教えるのに苦戦していママ達がいたら、是非ヨコミネ式95音一覧を試してみて下さい。ヨコミネ式95音一覧表はこちらから無料でダウンロード出来ますヨ!!→ ベリーグッド!ヨコミネ式95音一覧表

私はこのヨコミネ式教育の「読み」「書き」「数字」を購入したので、今日から息子と一緒にお勉強を始めたいと思います。なんせヨコミネ式を開発された横峯吉文さん曰く、「甘やかしが一番良くない」と申しておりました。甘やかしっぱなしで、手がつけれなくなってきた息子4歳。ここらでビシっ!とさせておかねば…と、親として身が引き締まりました。

ただ…

もちろんこれは日本語教育であり…日本の小学校に入る前提の教育であり…、私たちのようなインターナショナルスクールに通う子供に対して、みっちり日本語を教えるのはいかがなものか?と、疑問が残ります。うん。これは私が1人で考えても答えは出なさそうだ…。なのでこの悩み事は保留にしておきます。

こちらのブログでもおうちでのヨコミネ式教育について、経過報告をしていこうと思います!!

今回私が購入したヨコミネ式DVDはこちらです

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る