【スピリチュアル】今までで一番ゾクッとした話※長編です

私が二十歳くらいの時は、一番スピリチュアル(当時は霊感と言ってた)に悩まされておりました。電車に乗れば人の「欲」みたいなものが見えるし、人混みに行くと、人間の欲の声が聞こえてきて「うるさーーーい」って叫びそうになる。もう人を見るのが嫌で下を向いて歩いていると、悪い霊に取り憑かれるようで、霊感の強い方の家に「こんにちはー」と挨拶した瞬間、「家に入らないで!そこにいて!」と言われ、私に塩を巻き「何人連れてくるの!また下向いて歩いてたんでしょっ!」と怒られた事もあります。

金のブレスレット

その頃は変な夢や金縛り、私の洋服に気味悪い同じ染みがたくさんついたりと、なんか「変」で行き辛かった。母親に言っても「そんなの気のせい、寝ぼけてる」と言われるだけだし、なんなら、皆こうやって人の「欲」が見えているものだと思っていた。そんな時、この苦しさを周りに相談し、ある人に紹介され「霊除け」に良いとされる、金のブレスレットを購入。しかしその金のブレスレットを身につけてから、また違う変な出来事が起こる様になる。

必ず戻ってくるブレスレット

購入して1ヶ月過ぎた頃、その方に「ブレスレット付け始めてどう?」と聞かれるも「いや…よくわからない」と答える私。しかしその人が「でももう金縛りや変な夢を見なくなったでしょ?」と言われ、確かにブレスレットを付けた頃から、見なくなった。「もうしばらく付けていた方がいい」と言われ、その後1年程身につけていた。

そのブレスレットは細くて金具の部分がもろく、度々外れてしまう。しかし必ず誰かが見つけてくれ私の元に返ってくる。私が外れた事すら気付いてないのに、必ず「落ちてたよ」と誰かが拾ってくれる事が数回あり、「これは必ず私の所に戻ってくるな〜」と感じていた。

ある時、当時習っていたダンス発表会のリハーサル中に、舞台上でブレスレットが外れた拍子に、自分の足で蹴ってしまい、舞台上から落下してしまった。「あーこりゃ〜、さすがに失くした。見つからないわ…」と覚悟する。
しかしリハーサルが終わった後、「これ、なっちゃんのじゃない?」と、客席を歩いていたら見つけたという友人が拾って届けてくれた。

「やっぱり、必ず私のもとに返ってくるのね、このアクセサリーは」

ギリシャへ海外公演へ行く

そしてブレスレットを付け初めて1年が経ったある時、当時習っていたダンス教室の海外公演でギリシャへ行った。そしてその公演途中にまたアクセサリーを失くす。海外で失くしたら、さすがにもう見つからない。必死にホテルの部屋や、カバンの中を探したがどうしても見つからない。落ち込む私に「そのアクセサリーもお役御免で自ら去っていったから、これ以上無理に探す必要はないよ」と慰めの言葉をもらいながら、「1年以上守ってもらってくれてありがとう」と、自分の中で金のブレスレットとの別れをハッピーエンドで締めくくりました。

10日間の海外公演を終え帰国した二日後に、衝撃的な事が起こった。

いつものように実家に帰宅すると、黒いテレビ台の上にあの金のブレスレットが置いてあった・・・。

思わず固まり後ずさりする私。母親に「なんでこのブレスレットがここにあるの…?」

母「洗面所に落ちてたよ。持っていかなかったんじゃないの?」
私「いや、絶対持っていったよ。始めの方は付けてたし。でも途中で失くしたのに、なんで家にあるの…」
母「だから持っていかなかったんでしょ!」

私がいくら言っても母は「最初から持って行かなかっただけ」と結論つけて、それ以上の会話を拒否。

私の中では洋服を脱いだ拍子にアクセサリーが外れ、自宅に戻り洗濯物を取り出した時に落ちたのかな…?と結論つけましたが、あの時は本当にゾッとしました。

その後、金のブレスレットは神社に持っていき処分しました。

まとめ

金のブレスレットを身につけて、守られた部分もありましたが、最後は少し不気味でした。
今年は私がスピリチュアルというのを公にしたので、「羨ましい」と言われる事が多々あります。しかし、それはそれで大変なんです。怖い事もあります。ゾッとする事もよくあります。何も聞こえないで、何もゾッとする事がない人(そんな人いるのかな…?)が、羨ましく感じます。
人の「欲」も、見たくないです。けど見えちゃうから、Facebookを見たくない時があります。Twitterは匿名が多い為か、あまり欲を見なくて済むので、気が楽です。
おっと、このままいくと自分のスピリチュアルな感性の愚痴になりそうです。そうではなく、この感性を他人の為に、世の為に使っていけるように、精進して参りたいと思います!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る