タロット占いとは?セッション内容を説明します。

タロット占いをやった事がない人から、タロット占いってどうやってやるの?とよく質問を受けます。そして「生年月日とか名前とかが必要なの?」と聞かれます。人によって占い方は様々ですが、私の場合は両方とも必要ありません。
お名前は、会話の中で必要なので伺いますが、タロットセッション内では必要ありません。

という事で、30分のセッションの流れを説明したいと思います。

タロットセッションの進め方。

1、今のエネルギーを見るためにカードを1枚引いてもらいます

まずは挨拶程度に1枚カードを引いてもらい、その人の今のエネルギーを見ます。このカードでは「良いエネルギー」もあれば「そうでもないエネルギー」のカードが出ますが、365日「良いエネルギー」の人はいないので、「そうでもないエネルギー」が出ても、特に気にする事はありません。

2、質問を伺い、ご自身でカードを引いてもらいます。

質問内容を整理し(クリアーにして)、再度自分で「○○するにはどうすればいいですか?教えて下さい」と思いながら、1枚のカードを引いてもらいます。そのカードには解決に必要なメッセージやヒントがあります。

3、新しい質問でも、2の質問に対してもう少し詳しく聞く事も出来ます。

2番目以降の流れは様々ですが、セッションを行っていくなかで「天使」からこれを伝えて欲しい!という、メッセージが来る事も多くあります。その場合は優先して伝えます。

30分であれば、質問内容は2つまでですね。2つ以上聞きたいのであれば、簡潔にアドバイスをし、時間内で多くの質問をする事も可能です。

タロットカードを使用する理由

私は直接「天使」にアドバイスを伺う事も可能ですが、敢えてタロットカードを使う理由は、自分で選んだカードの絵を見て、エネルギーのイメージを理解しやすくする為です。

輝いているカードが出れば、「こんなキラキラしてるイメージだから、未来は明るいね」と分り易いイメージを持ちますし、暗いカードが出たら「あなたの心の中は、こんなに淋しくて暗い様子。心が我慢しているね」と伝える事もあります。

暗いイメージのカードと明るいイメージのカード。

私が一方的に言葉で伝えるよりも、カードの絵を目で見てイメージする方がわかりやすいので、タロットを使いながら解決策を見つけていく流れをとっております。

どういう場所でやるの?

場所はカードが引ける机と、我々が座る椅子があればどこでも可能です。主にはカフェですが、人から見られたくないのであれば、我が家でも可能です。
又オンラインでも行えますが、現在準備中なのでしばらくお待ち下さい。
オンラインでのセッションが可能となりました(追記2019年1月18日付)

守秘義務は守ります

デリケートな質問内容等あると思います。又、占いに行ったっという事がバレたくない方もいると思います。ですのでお客様から伺った情報は他言しません。内容等、SNSやブログ等にもアップ致しません。ご本人がSNSにアップするのは構いません。

まとめ

「なんかすごーく興味を惹かれる」場合は、恐らく天使からあなたに伝えたい事があるんだと思います。

又、自分の天使が何を伝えてくれるのか興味ある!という方。

私が天使からのメッセージをお伝えします。

天使からのメッセージはご自分の魂のメッセージです。

ビビっ!と来た方はお待ちしております。

岩崎奈津美

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る